何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘアスプレー

<<   作成日時 : 2007/10/24 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Lady's Dayです。今日は、コレ!

ヘアスプレー

最高におもしろく、楽しい映画でした!
全編通してノリが良く、観ていてワクワクします。

60’の話で、黒人差別の激しかった時代の話。
人種差別に加えて、容姿の差別(チビとかデブとか)を絡めていて、
よく考えるとテーマは重いと思います。
そんな差別主義への抵抗を明るく前向きにとらえていて、
容姿のコンプレックスだって、主人公は気にしない!
体型を気にして外に出ようとしないママに向かって主人公は言います。
「他人と違うってことは、素晴らしいことよ!」って。
これって、凄く難しいことじゃないのかなー?と思う。
他人と違う個性を出したい自分がいるのに、皆と違うことを恥じる自分もいる。
こういう気持ちって永遠の心理なんじゃないのかなー?

スタートの街中の音が音階になっていくところから、
OPのボルチモアの歌に至る流れがスムーズで、素晴らしい。
どの歌もダンスも楽しくて、自分も歌い、踊りたくなります!

トラボルタの女装は、かなりもの凄い。
でもって、それで歌い踊るんだからもっと凄いです。
でも、観ているうちに可愛らしく見えてくるから不思議だ。(笑)

主人公のニッキーもホントに可愛い♪
(彼女はあのヘアメイクの方が可愛いと思ふ。)
小柄なんだけど(いや、横にはBIGですが。)パワフルな歌声に圧倒されます。

ザックウィンク連発!
ハイスクールミュージカルのときと違い、
ちょっと「いい男」を意識してる役なんだけど、
ロカビリー的な姿も結構お似合いでした。
彼もやっぱり歌が巧いので、聴いてて楽しい。
ニッキーとのデュエットソング(本当は4人ですが)がいいです。

舞台の方も観て見たくなる映画でした。
やっぱりミュージカルはいいなぁ〜(^^)

<本日のBGM>
Amanda Bynes, Elijah Kelley, John Travolta,
Nikki Blonsky, Queen Latifah & Zac Efron
『You can stop the Beat』
<本日の読書>
週刊 少年ジャンプ 46号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘアスプレー 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる