何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS G フェスティバル 2008

<<   作成日時 : 2008/01/27 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

当選したので、行って来ました!

『G フェスティバル 2008』
in 東京厚生年金会館

一昨年の時は早い番号だったけど、今回の整理番号は「4307」。
でも、行けるだけ嬉しいのでOKです♪
(でも会場の外で待ってる間はメチャ寒かった;)

まずは公式パンフを購入。
前回は売り切れで買えなかったので、今回は買えてよかった。
席は1Fはもう満員だったので、2Fの右側、後ろから3列目を見つけて確保しました。
ステージまで遠い…。でも、急勾配なので観やすい事は観やすいです。

まずは、一昨年同様、アムロによる諸注意。
これ、まったく一昨年と同様だったと思うんですが。(笑)
これはもう、毎回の恒例にするのかなー?

そしてGフェススタート。
初っ端はMCのお二人、諏訪部順一氏&小野大輔氏が登場。
お二人とも、シャア専用バスローブを着ての登場です。
(諏訪部さんに至ってはシャアのマスクまで着用だ。笑)
しかも自前だとか。…持ってんのか!
「昨夜諏訪部さんから『持って来い』と連絡があった」んだとバラしてました。

本日の出演者ご登場。※敬称略で。
宮野真守/三木眞一郎/吉野裕行/神谷浩史
本名陽子/中村悠一/小笠原亜里沙/浜田賢二
恒松あゆみ/藤原啓治/入野自由/斎藤千和

出演者が登場したところで、一旦MCの2人は袖に退場。
バスローブを脱いで戻ってきました。
諏訪部さんは、マスクを脱がず戻ってきて、
「忘れてる!忘れてる!」と指摘されて再度袖へ。
ワザとだと思うけども面白かった♪
出演者もノリノリなので、「凄い。袖で全裸からの早着替え」等々、
勝手なコメントをガヤガヤと。(笑)

最初のコーナーは、『G SUMIT 2008 in TOKYO』
皆さんでのトークコーナーです。
覚えてる限り簡単に記録します。

・昨日の大阪会場からの帰りの新幹線は凄かった。
半分以上をGフェス関係者で占めて、次第に役者陣が集まってた。
諏訪部さんの横で、入野君はさきいかばっかり3袋くらい食べてたらしい。
そのさきいかの粉で洋服真っ白で、GN粒子みたいだった。
女性陣は皆さんイケル口らしく、小笠原さんはウィスキーを飲んでた。(by吉野くん)
皆で呑んでGameして、と楽しかった様子が窺えました。

・コーラサワー役の浜田さん、今日の気分は何サワー?
諏訪部さんが、浜田さんが昨日の行きの新幹線で、
「このまま乗ってけば実家に帰れる…」と言ってたとバクロされた時に、
(「大阪イベントですから!」と引き止められたらしい。笑)
脈絡なく(?)「今日の気分は何サワー?」と尋ねて、
最初理解できてなかったようですが、「気分は常にコーラサワーです」
と返答していました。

神谷さんは、「俺は…僕は…私は…」をチラホラネタにされてました。
(諏訪部さんは「どんだけー」って笑ってた。)

・眼を瞑っての意識調査。
★「自分の乗ってるモビルスーツが一番かっこいいと思う」
真っ先に神谷さんと吉野くんが手を挙げてたような…?(笑)
Gマイスターは4人とも挙げてました。
最終的には藤原さんや中村さん、浜田さんも挙げてたと思います。

「どこがかっこいい?」という問いに、吉野くんが、
「ギー!ジャキン!ガシャン!シャキーン!ってなるとこ!」
と擬音で表現。(笑)それ、わかりづらいから!
すかさず、次の神谷さんも「ガキン!バーンッ!ってなるとこ!」
三木さんも「ジャキーン!でズキューン!って…」
と擬音だらけの回答が続き、その3人のときは一緒になって
擬音だらけだったのに、マモは「GNソードです。」と真顔で。(笑)
一斉にツッコミを受けるマモですが、「事務所NG」だからと返答。
爆笑でした。(※擬音は正確ではないです。苦笑)

★「正直言って、最終回まで生き残れないと思う人」
吉野さん、小笠原さん、藤原さん、本名さん、等々、
だんだんと手が挙がっていきます。
中村さんも最終的には挙げてたかな?
でも、浜田さんは挙げてなかったよね?!
確かにコーラサワー死ななそうだなぁ〜と思いました。

・キャストの中で人気なのは?
まずは、女性陣に「男性キャラで好きなのは?」との問いに、
斎藤さんが即答で「運昇さんです!」(千和ちゃんさすがです!)
と答えると、他の皆さんも「運昇さんです!」と乗っかります。
「運昇さん出演されてましたっけ?」「キャラじゃないし」と諏訪部さん。
でも、運昇さんに一票入れたい気持ちは凄くわかります。(笑)

男性陣に「女性キャラで好きなのは?」に対しては、
藤原さんが「やっぱりねぇ、あの露出度は…」とスメラギさんだそう。
中村さんは「ルイス。最初はウザかったんだけど…」だそうです。
入野君は当然「ルイス」。
「だって、これからの関係に影響するじゃないですか!」と。(笑)

次に、前日の「G00」が流れて、新たなるGスローネの紹介。
当選ハガキでは記載されてなかった特別ゲスト、
トリニティ3兄弟の小西克幸・浪川大輔・釘宮理恵(※敬称略)が登場。
公式パンフに載ってたし、タイミング的にはいいから来るかなー?
とは思ってたけど、実際に来てくれると嬉しい。
登場時、Gマイスター達は皆してブーイングしてました。(笑)

ヨハン(長兄=小西さん)は、「26歳なんですけど…」
と、短パン腰履き七分袖に驚いたとの話が。
ミハイル(次兄=浪川さん)は、「妹とファングが大好き!」
な部分が今後見てるとわかると言ってました。
で、「ファング=牙」と説明(?)したときに、
昨日の大阪では「爪」って言ってたと暴露されてました。
ネーナ(妹=釘宮ちゃん)は、GN粒子散布の時に、
「キラキラする感じでやって」って言われたんだそうです。

Gスローネのスローネアインは、デュナメスとヴァーチェの中間くらいで、
スローネツヴァイは、キュリオスとかぶってる(オレンジ色が?)との話に
なったときに、吉野くんが「死ねばいい。とっとと死んじゃえばいい」
と黒い発言を。(苦笑)
スローネドライは唯一どれともかぶってないね、GN粒子拡散が凄い、
でもあの赤いGN粒子って環境に悪そうだよね、ということから、
話はGN粒子の使い道になりました。

もともとGN粒子は何でもできるって言ってるのを聞いたことはあったんだけど、
(大気圏も突入できるし、艦を動かす動力にもなるしって)
あの赤いGN粒子は「肩凝りが治る」「ごはんが美味しく炊ける」
といろんな使い道が。…遠赤焙煎のイメージなんだね。(苦笑)

ここで、古谷徹さんご登場。
全員が椅子から起立、直立不動でお出迎えしてる姿に、
縦社会を垣間見た気がしました。(笑)
いや、もちろん1stガンダム、アムロは偉大ですから当然でしょうけども。
「声優やめたらいずれガンダム芸人になりたいと思います。」と挨拶して、
笑いをとってくれる古谷さんでした。
古谷さんの「全員着席!」の号令で、皆さん着席。(苦笑)
ガンダムの年表を表示して、ちょっとしたクイズも。
「1stガンダムの放送が開始されたのは何月何日ですか?…中村くん」
と振られた中村さん、「4月7日」と答えてさすがーと言われてましたが、
直前に諏訪部さん答え言ってたよね?1974年4月7日に放送が開始してって。

ここで『G SUMITO』終了。
出演者が下がったところで、小野くんも出演してる「えもらぼ」が乱入。
菅沼久義くんと岡本寛志くんが登場して、ひとしきりはしゃいで帰っていきました。
この模様はニコニコ動画の「えもらぼ」で観れるようです。
てか、菅沼くんと岡本くんてばマジプリ組じゃん!
と一人密かにニヤついてしまいました。

全員が下がってから、初代〜OVA各種までの歴代OP集。
懐かしかった〜。ほとんど唄えます!
てか、Zが飛んだ!と思ったら後から劇場版でGackt版が流れた。
うーん、いんですけどもね。
映像と音楽と、観てるだけでどこかワクワクしました。

ここで20分の休憩。
休憩後に、いきなり富野由悠季監督のメッセージVTRが。
あまりにもいきなりでちょっとビックリした。
終わったと思い拍手が鳴る中、まだ続きがあって、
次は池田秀一さん、永井一郎さんのメッセージ。
永井さんは意外で驚きました。

後半、最初のコーナーは『ゲーム対決』。
箱の中から紅白のボールを引いてチーム分けをします。
最初にマモが赤、次に三木さんが白。
左右に分かれて椅子の前で待ってる間、
マモがしきりに「三木さ〜ん!」と叫びながら手を伸ばしてると、
三木さんも次第にノッてくれて、手を伸ばしてくれてました。
次に吉野くんが白、マモ「まずい!やばい!」連発。(苦笑)
頼みの神谷さんも白を引いてしまい、マイスターの中でマモだけが赤組に。
次に本名さんが赤を引いてくれて、「スメラギさ〜ん!」と泣き声あげてました。(笑)
諏訪部さんが「白は眼鏡チームですかー?」
(3人、サングラスや眼鏡をかけてたので)
と言うので、サングラス着用の藤原さんに変なプレッシャーが。(苦笑)
結果、藤原さんは赤。後で中村さんにサングラスを貸してました。

チーム構成は以下に。(※敬称略)
赤組(宮野/本名/恒松/浜田/藤原/斎藤)
白組(三木/吉野/神谷/中村/小笠原/入野)
・10のキーワードを当てる
・最後のカットを描く
の2つのゲームがあって、皆さんの画伯っぷりが披露されてました。
小笠原さんがキーワード発表のときのハロ?を描いたら、
中村さんはその続きで6時半のニュースを描いてて大笑い。

ゲームとソレステ00の間だったか、ソレステ00の後だったかに、
再びVTRメッセージがありました。
緑川光さん&置鮎龍太郎さんのWコンビ(?)、
それからなんと、Gacktからもありました。
ガックンが出た時は、ちょっと衝撃だった。
(だって、とうとうこんなイベントにも出演だよー、と思って。苦笑)

ステージ変わって、『ソレスタルステーション00(出張版)』
入野君と、出張版特別パーソナリティ斎藤さん。
ゲストはマイスターの4名と本名さんでした。

応募の時に記載した好きなキャラクターの結果発表がおこなわれ、
5位**グラハム・エーカー
4位**ティエリア・アーデ
3位**刹那・F・セイエイ
2位**アレルヤ・ハプティズム
1位**ロックオン・ストラトス
の順でした。
刹那主役なのに。「俺がガンダムだ」って言ってるのに。
と、笑われてたのが印象的です。(苦笑)

名(迷)セリフ集のご披露もあり、各マイスターに生で言ってもらって、
会場内はキャーキャー!でした。
刹那はやっぱり「俺がガンダムだ」で、また大笑い。
ここで、三木さんがロックオンのセリフを言う前に、
会場がシンとした瞬間に、三木さんが持ってきていた発売前のしゃべるハロの声を、
(机の上に置いてたのに)マイクが拾っちゃって、マモが「ハロ!シーッ!」、
三木さんは慌ててハロを袖に引っ込ませたりと会場は大爆笑でした。
ハロナイス!!グッジョブ!!!
しかし、名(迷)言だったら、やっぱりグラハム出して欲しかったな〜。
あの人は名(迷)言の宝庫すぎてダメでしょうか?(苦笑)

次に「THE BACK HORN」がED『罠』を生披露してくれるとのことで、
ステージで演奏セットの間に、プレゼント抽選会。
MCの2人と、先ほどの出張版に出演してなかった出演者が抽選してくれました。
古谷さんがナレーション口調で「西暦…○○番」と番号紹介したりして遊びだすと、
藤原さんもそれを真似っこしたりして、全員3周くらい?
中村さんが引くプレゼントがガンプラだったかな?その時に、
「抱きしめたいな、ガンダム」って言いながら引いてくれて、
会場からキャー!と黄色い声 + 笑い声が。
生で聞けてちょっと嬉しい。ありがとう!中村さん。

「THE BACK HORN」の演奏は、迫力があって凄かった。
1曲じゃなくて、数曲聴きたかったなー。(ムリは承知です。苦笑)
本当は立ってノリノリで聴きたかったんだけど、会場全体が立たなかったので、
さすがにそれはできず。ちょっと残念でした。
諏訪部さんが「楽屋でBest Albumを戴いて、皆凄いテンションあがって」と
言ってたけど、演奏中も袖で皆大ハシャギだったそうです。(特にマモと神谷さん?)
三木さんは、最後の挨拶のときに、「落ち込んだときに必ず聞いてた曲があって…」
それがTHE BACK HORNさんにもらったAlbumの2曲目に入ってて運命を感じたそうです。

最後は、出演者が全員並んで一言ずつご挨拶。
たぶん普通なら主役のマイスター4名、
特に刹那役のマモがラストに挨拶するんだろうけど、
古谷さんが最後の最後にご挨拶でした。(うーん;苦笑)

最後の最後に古谷さん「機動戦士ガンダムダブル…」の掛け声にあわせて、
会場も含めて全員で「オー!」と拳を振り上げて終了でした。
予定では3時間のところ、3時間30分強?のイベントでした。
大変楽しくて、大満足!おもしろかったです。
来年は、ガンダム30周年とのことなので、また大イベントやるのかなー?
そしたらまた是非参加したいです!

<本日のBGM>
THE BACK HORN 『罠』
<本日の読書>
週刊 少年ジャンプ 8号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
G フェスティバル 2008 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる