何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS テラビシアにかける橋

<<   作成日時 : 2008/02/01 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レイトショーに行ったんだけど、今日は映画の日でした。
観たのはこれ。

テラビシアにかける橋

純粋に泣ける、とてもいい映画でした。

子供たちの世界を取り巻く環境の厳しさ、過酷さ、残酷さ、
またそれに相反するように、希望、夢、かけがえのない友情、
そういったものが真正面から描かれている映画だったと思います。

レスリー役のアナソフィア・ロブが何とも言えずキュート。
主人公のジェスとレスリーが次第に心を通わせて、
小川の向こうに2人だけの秘密の国「テラビシア」を作り上げていく過程は、
とてもワクワクしました。

レスリーの「眼を閉じて、心の眼を開いて」という言葉が印象的でした。
子供の頃は、誰もが持っていたであろう「想像力」は、
大人になるに従い、「現実」という壁に阻まれて見えなくなっていってしまうもの。
「想像=創造」だと思います。
想像の世界では限界はなく、同時にあらゆる可能性を秘めている。
問いかければ風が答えてくれ、優しく接すれば巨人も想いを返してくれる。
自分たちの想い、行動が勇気も喜びもあたえてくれる。
この「テラビシアにかける橋」では、現実の辛さも悲しみも教えてくれますが、
優しさや勇気も教えてくれていると思います。

この映画を観ていて、ひどく切なく、寂しい気持ちになり、
同時にとても懐かしく、深い感動を感じました。
少しでも持ち続けたい、なくしたくないと思う感情が、
この映画にはいっぱいつまってると感じました。

子供たちにはもちろん、かつて子供だった人たちにも是非観て欲しい!
そんな風に周りにすすめたくなる映画です。

++++++++++++++++++++

ランチタイムには抜け出して秋葉原へ。
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』のプレミア先行上映会チケットとってきました!
昼間の会を申請。
これで3月16日は尚更のSP Day♡です。

<本日のBGM>
牧野 由依 『synchronicity』
<本日の読書>
なし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テラビシアにかける橋 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる