何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 陰日向に咲く

<<   作成日時 : 2008/02/13 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

会社を早くに出て、Lady's Dayです。

陰日向に咲く

笑えて、泣けて、感動できる、いい映画でした。

准くん、やっぱりかっこいい〜!
初っ端のドライバーシーンからしてもう、してやられた!って感じ。(笑)
気弱で中途半端な役どころなんだけども、
でもこの役の彼は、結局のところ優しくて、
普通に素直に育ってきたんだなーと思います。
誘惑に負けちゃったり、悪いことをしようとしてひどく怯えたり、
誰しもが普通に持っている陰の部分をストレートに表現しているように思いました。

塚本くんもよかった!
特に最後の対面のシーンは、グッと来たですよ。

三浦友和さんの、悲哀を帯びた役も切なかったし、
2役やってる宮崎あおいちゃんは、とにかく可愛い!
そして、何よりも西田敏行の存在感!
彼は画面に出てくるだけで目が離せません。

私は原作を読んでいないので、構成であったり展開であったり等、
まったくわからない状態で映画を観たのですが、
ストーリーはわかりやすかったです。
登場人物たちの関わりが、どんどん繋がっていく展開は、凄いと思いました。

ちょっと、京極堂を読んだ後の気分に似てるかも。
伏線がラストで集約する…というか。

印象的なカットが多くて、私は好きです。
(黄色い傘のシーンとかね。)
それぞれの登場人物が移り変わっていく様子が、
時に痛々しく、時に暖かくて、何だか随分涙してしまいました。

人間は誰しも、陰も日向も持ってるものだと思うし、
一人じゃなく、誰かと関わって生きている。
キャッチコピーの「ひとりじゃない。」は本当にそうだなーと思います。
観終わった時は、雨があがった後のような清々しい気持ちになりました。

ちょっと原作を読んでみたくなったかも。

<本日のBGM>
眼鏡's 『踊りませんか?眼鏡's』
<本日の読書>
LaLa DX 3月号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陰日向に咲く 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる