何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 遥か祭り '08

<<   作成日時 : 2008/03/01 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チケットがとれたので、行って来ました!

『ネオロマンス・フェスタ〜遥か祭2008〜』
in パシフィコ横浜

夜の部
1階 B42列 7番

ネオロマの聖地、再び。です。
前回は、コルダのOnlyイベント。
今回は、遥か〜のOnlyイベント。
これで、残るはアンジェ関連のネオロマに参加するのみ!
…いつになることやら。orz.

今回は、『遥か〜3』のTV版DVD発売日の開催ということもあってか、
『遥か〜3』ほぼ一色のステージでした。
内容は、『遥か〜3』の朗読劇(?)4幕、
ネオロマンス・ステージ『舞一夜』の紹介、
『遥か〜4』の紹介、ちびキャラ生アフレコ、
数人のLive、という感じ。

詳しい内容は、そのうちDVDで発売されるので省くとして、
書き留めておきたいことを簡単に。

・まず、『遥か〜3』の朗読劇
TV映像を交えながらの舞台でした。
OPでどよめき。(笑)いやー、ネオロマでああいうカット…。うーん。(苦笑)
お遊びの部分がほとんどない、シリアスなドラマが展開されていくので、
アドリブはもの凄く少なそうです。
智一が「今更だが、どうしたんだ?」のところで
ちょっと遊んだかなー?という気がしたくらい。
シリアスな物語を、皆さん絶叫です。
凄いエネルギー。
役者としては、こういった真剣な舞台(朗読だから演劇とはまた違うと思うけど)は
やりがいがあるんだろうなーと思います。
観てるこっちも、まぁTV版を観てないからこそ余計に、
ぐいぐい惹きこまれて観てた感じ。

・ネオロマンスステージ「遥かなる時空の中で〜舞一夜〜」より
一幕と二幕の間に、ネオロマの司会、久遠さん登場。
雛祭りが近いということで、五人囃子のコスプレで登場でした。(笑)
ここで、ネオロマステージのDVD発売もあって、
ゲストに天真役の中村誠治郎さん、鷹通役の根本正勝さん、
季史役の木村啓介さんが登場!!
3人とも普通にかっこいい。さすがだ。
名場面に鷹通のアクションシーンを流してくれたり、
失敗談(眼鏡飛ばしたって!)等のトークをしてくれました。
根本さんと中村さんは「遥か4」にも出演されるとか。
発表していいんですよね?ってことで、根本さんはカリガネ役。
でも、中村さんはまだ秘密。だそうで、教えてくれませんでした。(苦笑)

・Live(敬称略)
1曲目−中原茂「(新曲だそうです)」
2曲目−置鮎龍太郎「万象の守り人」
3曲目−川村万梨阿「天狼を抱く夜空となりて」
4曲目−保志総一朗「花篝のささやかな恋よ」
アンコール −井上和彦「(新曲だそうです)」
白龍の歌かぁ〜。個人的にはアクラムの歌の方が好きなんだけど。
でも、歌ってくれただけでもいいです。来たかいがあった。
出てきたとき、薄絹みたいな衣をはおってるように見えて、
ちょっと笑ってしまった。(その後、白のコート着てた?)
和彦さんは、アンコールで宝塚よろしく階段を歌いながら降りてきた。
んだけど、ちょっとつまずいて危なかったです。
ハラハラしちゃったよ!

・『遥か〜4』紹介 トークコーナー
万梨阿さんと、花輪英司くんが司会のお手伝い。
トークコーナーには、茂さん、直純くん、三木さん、保志くんの4名が出演。
『遥か〜4』での自分のキャラクター紹介、
(このキャラ紹介は万梨阿さんと、花輪くんが読んでくれる)
自分のキャラクターの名前であいうえお作文、
この時、花輪くんがラウンドガールよろしく文字フリップを高々と頭上にあげます。
この姿が妙に可愛い。得意げで一生懸命さを出してます!!
って感じなんだもん。(笑)
そしてGame内のキャラクターのセリフを言ってくれました。
この間のLaLaで8人は発表されてたのでわかってたんだけど、
この4名、皆さん、もの静かな人たちなんですか?!
セリフがどの方もおとなしいというか、暗いというか、だと思ったんですが。
直くんが、作文のときにグルグルまわって一人で照れ笑いしてる姿が可愛い!
でもって、保志くんが眠たくなってきてる?とか言われてました。
しかも、「蜘蛛の巣張っちゃう」って(確か直くんが言ってたような)、
それってG-SEED Destinyのときのアフレコ現場での裏話だよね!?

・ちびキャラアフレコ
『遥か〜3』のDVDにも収録されているという「ちびキャラアニメ」に生アフレコ。
ようやく、シリアスではなくちょっとお遊び有りな時間でした。
特に智一が飛ばす飛ばす。(笑)
ちょっとホっとする時間です。

・『ネオアンジェリーク Abyss』の紹介VTR
流れてた曲は、オーブハンター4のOP曲なんでしょうか?
だとしたらえらくかっこいいよ!!
てか、一番どよめいたのはEDが「テゴマス」だと表示された時でした。
ジャニーズが、ネオロマンスで歌うのか。なんか凄い。(苦笑)

・アンコールで初めて全員が素でのご挨拶
アンコールの幕が上がり、和彦さんが歌ったところで久遠さん登場。
白虎の片割れ、中原さんを呼んでお二人でご挨拶。
お二方の歌が「新曲です」とのお話しがありました。
階段でつまずいた和彦さん、「危なかったよー」って、
観てたこっちもハラハラしたさー。
次に朱雀のお二人。ポーズとったりして可愛かった〜♡
青龍のお二人が来て、智一が「やっと、自分でしゃべれる!」って言ってました。
「挨拶もしてなかったしね」って。そういえばそうだ。
ずーっと、お芝居してたからね。
で、玄武ですが保志くんの片割れ、あー様は明日の出演なので、
替わりに部長が来るかなー?と思ってたらやっぱりそうだった。
2人で「ぱっぴー!」やってくれました。(笑)
ああ、ようやく聞けた。と思っちゃいました。
(保志くんときたら「ぱっぴー!」聞いとかないと!!)
部長(だから部長違うがな!)は、ネオロマのステージ3年ぶり!?とか。
(「遥か祭は初めて」って。そらそうだろう。Onlyは2回目だよね??)
(前回のOnlyは映画の時だったから、鬼出てなかったんじゃなかったっけ??)
万梨阿さんと、花輪くんがご挨拶して、ラストに川上とも子ちゃん。
ちょっとジンとするご挨拶してくれてました。

てな感じで終了なんですが。
割とあっさり終わってしまったような気もします。
まぁ、明日もあるからね。楽日じゃないから、そんなもんかな。
欲を言えば、OPとEDを生で聞きたかった。
中間公演ではムリな話か。orz.

正直、折角だからもうちょっとフリートークというか、
楽しいお遊びの部分があったら嬉しいのになー、と思ってしまいました。
いや、ああいう本気の芝居は滅多に観られないので、
これはこれで、観れて良かった。とも思います。

ちなみに、開演前と閉演後に流れたご案内は、
知盛役、浜田さんでした。
コーラサワーが傍若無人なこと言ってるよ…、と思っちゃったので、
きゃーきゃー言うより笑ってしまった。ゴメン。

『遥か〜3』のTV版DVD、早く引き取ってきて観なくては!
この『遥か祭2008』のDVDも楽しみです。

<本日のBGM>
ヒノエ、武蔵坊弁慶、平敦盛 『運命の月は紅』
<本日の読書>
津田 雅美 『eensy−weensy モンスター』全2巻

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遥か祭り '08 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる