何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS JUMPER

<<   作成日時 : 2008/03/12 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Lady's Dayです。観たのはコレ。

JUMPER


とりあえず。

この能力が欲しいよッ!!

ジャンパーは、一度行ったところ、もしくは写真等を見て、
その場所を脳裏で特定できるところにテレポートできるとのこと。
(しかも身に着けてるものや持ってる物も一緒に!)
なんって便利な能力なんだ!

主人公のデヴィッドは、その能力を使ってやりたい放題です。
銀行の金庫から大金を無断借用するわ、
ビックベンの上からロンドンの街を見下ろしたかと思えば、
タヒチまでサーフィンの大波をつかまえに行き、
スフィンクスの頭の上でブランチをとって日光浴。

羨ましい。

…てか、無断借用は犯罪だから!!ダメだから!!

そんなジャンパーを狩る組織、「パラディン」。
当初、犯罪者(ジャンパー)を追う組織なのかなー?と思ってたら、
(ジャンパーが犯罪を犯すから取り締まる...みたいな。)
「世界の秩序を守る」という大義名分の為に、
無関係な人の犠牲もまったく厭わない、
それって、ちょっとやりすぎなんじゃないのー?って感じがします。

とはいえ、ジャンパーもどこにでも行けちゃうからこそ、
悪事を働いちゃったりするわけなので、
(無断借用、不法侵入等ね。)
自由に行けるからって、そらダメだろう。なところもあるわけで。

ジャンパーの側から見れば、パラディンが悪者。
パラディンの側から見れば、ジャンパーが悪者。
立場や見方によって、正反対になるんだなー、物事って。

アクションシーンは激しくて(カメラワークも)、何がどうなってるのか??
よくわかんないよー;と思いましたが、
ジャンプで、世界のあちこちに行くのは見応えありでした。
東京にも来てたよ。渋谷と銀座と新橋とお台場で撮影されてました。

ジャンパー vs パラディン とか、
同じジャンパー同士での諍いだったりとか、
ストーリー的には、それこそ裏手でツッコミたくなるところが多いんだけど(苦笑)、
あちこちにジャンプしていくのは、一種、爽快感を味わえます。

デヴィッド役のヘイデン・クリステンセン。
アナキン・スカイウォーカーの時よりもかっこいいかも。
でも、ヘイデンの前の少年時代の子の方がもっと美形だと思います。

もう一人のジャンパー、グリフィン役が『リトル・ダンサー』の
ジェイミー・ベルだと知って思わず、
「大きくなったなぁ〜」と呟いてしまいました。(笑)

もし、ジャンパーの能力を持ってたら、
まずは、毎日の通勤に使うかな。
でもって、週末ごとに世界遺産巡り!とか。
いいなー!

<本日のBGM>
断ち切り隊 『恋の劇ダサ絶頂!』
<本日の読書>
呉 由姫 『金色のコルダ』 10巻

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JUMPER 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる