何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS テニプリ 100曲マラソン! −感想 その2.

<<   作成日時 : 2008/03/16 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

セットリスト&感想、後半分。

しばしの休憩終了。後半戦に突入です。
ここからは、デュエットPart.ということで、Let's Start!
47. 渚のINVITATION (不二周助 河村 隆)
48. タイプはD! (大石秀一郎 菊丸英二)
49. KA・BA・JI (跡部景吾 樺地崇弘)
50. スパイラル (忍足侑士 向日岳人)
51. Brandnew Days (宍戸 亮 鳳 長太郎)
52. TRICK,FAKE,or TRUTH (柳 蓮二 仁王雅治)
53. 楽園へ (知念 寛 平古場 凛)
54. STAND UP (越前リョーマ 不二周助)
『渚の〜』は生2回目だ!この歌は夏!って感じで好きです。
『KA・BA・JI』がくるとは思わなかったなー。これデュエットソングなんだ。(苦笑)
鶴岡くんが、ステージを左右に走りまわされてたのが印象的です。
『スパイラル』はラスト2人背中合わせで歌ってました。
何か、「ああ、らしい」振り付けだー、と思いました。
55. Go (越前リョーマ 許斐 剛先生)
きたよ。うん。来ると思ってたよ。
たまに声量で純ちゃんを圧倒してました。
プロより凄いってどんだけ?!マルチな漫画家だなぁ。(笑)
純ちゃんは、すでに少し泣きそうに見えました。
56. バレンタイン・キッス
(真田弦一郎 with 立海大附属中 :真田弦一郎 仁王雅治 柳生比呂士)

57. バレンタイン・キッス
(跡部景吾 with 氷帝学園中 :跡部景吾 忍足侑士 樺地崇弘)

58. バレンタイン・キッス
(忍足侑士 with 氷帝学園中 :忍足侑士 宍戸 亮 鳳 長太郎)

3組一緒に歌いました。
真ん中が跡部チーム、左が忍足チーム、右が立海チーム。
で、これで3曲消化やねんて。(苦笑)
なら、いっそ比嘉中も入ればよかったのに。
本家同様の振り付け有り。
また楽屋にVTR持ち込んだんでしょうか?木内さん?(笑)
59. て〜つなご。 (忍足侑士)
60. October (跡部景吾)
61. SINCE LAST GOODBYE (手塚国光)
62. 風の行方 (乾 貞治)
63. 時計をもどして もう一度 (河村 隆)
64. おもい (大石秀一郎)
このあたりはバラード集ですかね?
『て〜つなご。』は、なぜか好きな曲です。
65. 約束 (越前リョーマ)
66. FIGHT TO THE END (越前リョーマ)
67. ミンナココニイタ (越前リョーマ)
68. 風に乗っかって (越前リョーマ)
69. Youthful days (越前リョーマ)
純ちゃん、途中からもう泣きまくり。頑張れ!
70. 菊ちゃんのソーラン節
(菊丸英二 乾 貞治 河村 隆 桃城 武 海堂 薫)

英二をセンターに、周りからキャップと瓶の仲間が合いの手を入れてくれました。
似合いすぎです、ヤング師匠。
71. い〜じゃん (菊丸英二)
72. 卒業 (河村 隆)
73. あの場所まで (河村 隆)
成くんは、普通に舞台慣れしてるし歌もうまいので聴いてて楽しい!
『あの場所まで』大好きなので、歌ってくれて嬉しかったなー。
74. JUMP (桃城 武)
75. Never Surrender (手塚国光)
76. No Surrender (真田弦一郎)
77. feel my soul〜闘いの中で〜 (不二周助)
78. Black Rain (不二周助)
79. 4 SEASONS (宍戸 亮)
80. GEKI-DASA DAZE!!! (宍戸 亮)
81. 世界は変わる (海堂 薫)
82. 月の軌道 (大石秀一郎)
83. 恋風 (大石秀一郎)
大石先輩!!近ちゃんは歌が巧いので聞いてて心地よいです。
爽やかですよー。『恋風』は大好きだ!!
アルバム発売記念イベントで、トチってた姿を思い出しました。(苦笑)
今日は完璧だったじゃなーい?!
84. CRAFTY (忍足侑士)
85. MEBACHIKO (忍足侑士)
「皆、いくでー」と『MEBACHIKO』の合唱です。
終わったときに、「明日、皆メバチコできてんで」って。呪い?(笑)
86. A気持 (忍足侑士)
87. KING'S GAMBIT (跡部景吾)
88. ENEPГEIA (跡部景吾)
89. 理由 (跡部景吾)
90. Dream Maker (跡部景吾)
91. Oblivion... (跡部景吾)
KING跡部様オンステージ。(笑)
『KING'S〜』『Dream Maker』は好きな曲なので、嬉しかった。
いつも思うことですが、諏訪部さんは何事も一生懸命な姿が伝わってくるので、
ついつい応援したくなります。
跡部のときは、『跡部』を意識してるんだろうなー、って。
たとえ、ホストみたいでも!それは跡部だから!!だよね?(笑)
92. NEVER END (越前リョーマ)
「いいステージだったぜ!」と〆た跡部様に対して、
「勝手に終わらせないでよ」とリョーマくん登場。
『NEVER END』はノリ良くてかっこよくて好きです。
93. 踊りませんか?眼鏡's (眼鏡's : 忍足侑士 手塚国光 乾 貞治)
『踊りませんか?〜』はジャケと同じ煌びやかな夜会服でした。
女性ダンサーと絡んで踊ってたよ。凄いよ。
歌い終わって、ジャケットを脱ぐのに手間取り、
部長が「これが時間かかるんだよね。ちょっと待ってね」と。
待ちますとも〜!
94. さよなら…眼鏡's (眼鏡's : 忍足侑士 手塚国光 乾 貞治)
眼鏡's解散宣言。………寂しい…。
「普通の中学生に戻ります」って、
眼鏡をステージの真ん中に置いて立ち去りました。
ピンスポ付きですよ。百○だよ。終わって欲しくないなぁ〜;orz.
背中には白ガムテ(?)で「メ(津田)・ガ(木内)・ネ(置鮎)」の文字が。
芸が細かい!
95. 恋の激ダサ絶頂!
(by断ち切り隊 : 不二周助 宍戸 亮 白石蔵ノ介 千歳千里)

きたわー!この曲はやらないわけがないと思ってました!カッコイイんですー!!
でも、今回ようやく「by断ち切り隊」がユニット名だと気づいた;
「by」がいるんだね。必ず付くんだね。
96. 不条理
(氷帝エタニティ : 跡部景吾 向日岳人 鳳 長太郎 日吉 若)

氷帝エタニティもジャケと同じ衣装。作ったんだ、アレ!!
うわー、アイドルグループだよー。ラストの決めポーズまでおんなじだよー。
と、ちょっと度肝を抜かれました。
でもカッコよかったよ。改めて曲聴きたくなりました。
97. 抱えたキセキ
(青酢:越前リョーマ 手塚国光 不二周助 大石秀一郎)

青酢の中ではこの曲が一番好きです!(部長はちょっとキー辛そうだけどね。)
何だか切なくなっちゃって、少し泣きそうな気持ちになりました。
この曲はヤバイんだって。
98. サンキュー!!
(キャップと瓶 : 菊丸英二 乾 貞治 河村 隆 桃城 武 海堂 薫)

キャップと瓶はこの曲が一番好き!!
楽しい曲のはずなのに聴いてると何だか切なくなってくるんです。
この曲もヤバイ。
99. Gather
(青と瓶と缶 :越前リョーマ 不二周助 菊丸英二
跡部景吾 忍足侑士 真田弦一郎 切原赤也)

鳥しゃんだけいない…;orz.鳥しゃん有りで聴きたかった;
この歌はコロコロ歌う人が変わっていくのがテンポ良くて好きです。
100. Dear Prince〜テニスの王子様達へ〜
(出演キャスト全員(33名)+許斐 剛先生)

またもや人数多ッ!な状態なので、どこに誰がいるのやら?
キャップと瓶(というか青学?)が中央右よりにいたのはわかりました。
Jump最終回に歌詞が掲載され、そして100マラソンLastでお披露目。
…終わるんだなぁ〜、とやけに実感した気がします。
EC-01. Flower-咲乱華-
(GIGS : 越前リョーマ 手塚国光 跡部景吾 真田弦一郎)

EC-02. We Love TENIPURI
(出演キャスト全員(33名)+許斐 剛先生)

ラストの『WE LOVE TENIPURI』は全員で、
しかも各校で歌ってくれたので、もの凄い盛り上がりでした。
セットリストを見ると、現曲は「テニプリオールスターズ」になってるので、
そのうちCD販売してくれちゃったりなんかしますかね?して欲しいな。
アンコールは各校ごとのカラーで100曲マラソンのロゴ入りTシャツ着用。
生成りの生地だったりで(エコバックと同じ)販売してくれたら買ったかも。
もちろん、青学のを!

キャップと瓶が常にやたらとハシャイでるのが、もう!眼が離せません!!
ヤング師匠が歌おうとすると周りが邪魔する…といった王道から、
小ネタ満載の仕草から、なぜか近ちゃんの胴上げから、
青学おいしすぎですよ!!!
青学ジャージがちゃんと上下揃ってたのも素敵だった♡
上は売ってるけど、下はないもんね。

そんな青学、終了後に他校が袖にさがってもなかなか帰らず、
右側の袖近くでかたまってました。全員揃うのを待ってたんだよね。
純ちゃんだけが許斐先生や諏訪部さんにくっついて左側の袖に向かってて、
(ああ、純ちゃん!こっちに青学揃って待ってるのにッ!)と思ってたら、
さすが!ゆきちゃんが「越前、」と呼び止めてくれました。
「ん?」とちょっと気の抜けた返事をした純子ちゃん。
「円陣組もうよ」のゆきちゃんの言葉に、
顔をクシャクシャにして泣きながら皆の元へ。
その時、部長始め他の皆が手を広げて向かえてあげてる姿がもう!
相変わらず保護者がいっぱいだよ!!(笑)

それから、「皆、出てきて」と純ちゃんが呼んで、再度全員集合。
青学の「青学ー!Fightッ!!」「オーッ!!」に負けじと、
「氷帝も円陣組むぞッ!」と円陣組んで、
次は立海。サッチンが「立海、初めて円陣組むよ!」と何度も言ってた。
「常勝ー!立海大ーッ!」の掛け声でした。
そうなると次は六角。「六角、カクカクー!」って。
六角は、剣太郎をダビデがドツいてどかしたところにバネさんが飛び蹴り…。
まんま原作同様のことを実際にやってみせてくれてましたね。素晴らしい!!
比嘉中は「かってんぐわぁー!」って言ってたね。あれは中村くんかな?
ラスト四天宝寺は「ドンドンドドドン!四天宝時!」
と会場からも一緒に声援がありました。

最後の最後に、やっぱり右袖あたりで青学メンバーは残ってて、
どうしても純ちゃんだけが左袖に諏訪部さんの後を着いて行っちゃってて(笑)。
(同じ事務所だからなの?微笑)
青学メンバーが残ってるに気づいて、
「やっぱ、こっちから帰ろ」って純ちゃん合流。
ちゃんと待っててくれる青学メンバーが最高です!
一人ひとりセリフ口調で挨拶してくれて、全員が袖に引っ込んだところで、
スクリーンに「特報」の文字がババーン!100曲マラソンのDVD発売のお知らせ。

以上で終了でした。

ほぼズーット立ちっぱなし、ペンライト振りっぱなしの約3時間。
ありがとう、テニプリ!
ありがとう、出演者の皆さま!
ありがとう、許斐先生!
ありがとう、スタッフの皆さま!
参加できて本当に良かった!忘れられない時間です。
好きな曲をほとんどやってくれたのも嬉しかった♪
100曲もあれば、全部フルで歌うのはムリってもんですから、
1番だけだったりサビだけだったりもしたんですが、
それでも充分楽しかったです。
不動峰、ルドルフ、山吹がいなかったのはちょっと寂しかった。
特に千石清純=鳥海浩輔!!生で歌聴きたかったよ〜ぅ;orz.
でも他校もいいけど、やっぱり青学が一番好きだ!再確認。

家に帰ってトングを取り出してみた。
ちょっと小さいけど、サラダとか取り分けたりするのにいいかもね。
てか、このトングだけインデックスミュージックのメーカーなんです。
ペンライトとか他の限定グッズはムービックの取扱いなのにね。
インデックスミュージック、マジでキッチンカトラリーに進出ですか?松P?(笑)

終始ワーキャー歓声あげて浮ついていたので、
DVDを手に入れたら、落ち着いて見直したいと思います。

<本日のBGM>
テニプリオールスターズ+許斐剛 『WE LOVE TENIPURI』
<本日の読書>
週刊 ビックコミック スピリッツ 14〜15号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テニプリ 100曲マラソン! −感想 その2. 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる