何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS プライスレス 素敵な恋の見つけ方

<<   作成日時 : 2008/03/20 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日観た、もう1本はこちら。

プライスレス 素敵な恋の見つけ方

「アメリ」「ダ・ヴィンチ・コード」のオドレイ・トトゥ主演。
ロマンチック・コメディのフランス映画です。

高級ブランド(シャネルにグッチにエルメスに!!)に、
高級リゾートホテル(ニース綺麗だー!)、
ゴージャスで洒落たキラキラした映画でした。

イレーヌ(=オドレイ)は玉の輿が目標のmaterial girl。
しがないウェイターのジャン(=ガド・エルマレ)は、
ある夜現れた美女イレーヌと夢のような一夜を過ごし、
彼女が忘れられず、少しでも彼女と一緒にいようと破産しても彼女を追いかけます。
もはや完全にストーカーです。
文無しになったジャンが支払いできずにフロントで困っているところに、
とある有閑マダムの未亡人が救いの手を差し伸べて、
ジャンはいつのまにかイレーヌと同じような立場になり、
そのおかげでイレーヌに相手をしてもらえるようになるわけですが、
果たして最終的にはお金で買えない愛に気づくことができるのか?

…というような、まぁありがちと言えばありがちなベタ物語なわけですが。

このジャンがとにかくしつこい(苦笑)。
もうねー、私はムリだね!と思ったね。
一途とストーカーは紙一重だね。
基本的にジャンはお人よしで良い人なんだけども、
現実にいたら、かなり迷惑だと思う。
ガド・エルマレは仏では有名なコメディアンだそうで。
ジャンの細かい仕草はクスリと笑えるところです。

ジャンを助けてくれる(囲ってくれる?)未亡人が素敵です。
「嫉妬より興味よ」と言いながら、
「もっと、私に集中しなさい」と怒ったりするあたり、
何だかんだ言って、この年下くんに惚れちゃってんだなぁ〜という、
女性的な面を覗かせたりするのが可愛らしいです。
30,000ユーロの時計(¥4,600,000くらい?)買ってあげちゃったりな。
しかも、誤魔化されてるとわかってるのに許しちゃったりするんだな。

イレーヌは、仕草、衣装、とにかく魅力的!
かなり大胆なドレス姿が多く、あくまでも「お金」持ちを誘惑しようとする姿は、
ともすればかなり嫌な奴になりがちなのに、憎めない。
ジャンに諦めさせるために、お金を使い果たさせるよう贅沢を
しまくるわけですが、心の中で「もうやめればいいのに!」と
苛立ってる姿がよく現れていました。
やっぱりオドレイ・トトゥ可愛いなー。

でもって、最初にイレーヌと付き合ってた老紳士がシブくて素敵です。
てか、普通にカッコイイって!

時にユーモアがあり、時に考えさせられるところがあったり、
いかにもエスプリなフレンチムービー。
女性の「夢」であり、男性の「願望」を実現させた映画なのかな?と思います。

<本日のBGM>
宇多田 ヒカル 『Beautiful World』
<本日の読書>
LaLa 4月号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プライスレス 素敵な恋の見つけ方 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる