何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS SLEUTH

<<   作成日時 : 2008/03/28 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

帰りに映画へ。

シネスイッチ銀座は、金曜日がLady's Day。
女性は¥900で鑑賞できます。
しかも、ここはミニシアター系のいい作品をやってくれるので、
たまに足を向けたくなります。今回はコチラを鑑賞。

SLEUTH

ジュード・ロウがッ!

何なんですか?あの妖しい魔性っぷりはッ!!
思わず、ハリウッドで『西洋骨董洋菓子店』実写映画化するんなら、
是非とも魔性パティシエはジュード・ロウで!!と思ってしまいました。(笑)

嫌味と皮肉の応酬で、騙し騙されの心理的な駆け引き。
テンポよく進んでいく台詞と刻々と移り変わる心理状況。
サー・マイケル・ケインが1972年に自ら主演した『探偵スルース』のリメイク。
前作では妻の愛人役で出演していたが、今回はもう一方の主人公、
夫である小説家の役で出演しています。

この小説家の夫がねぇ〜。本当に嫌味でひねくれてて素直じゃなくて、
その上、嫉妬深くて執着が強い…という最悪な感じの人なんですが、
結局、孤独で寂しくて愛に餓えてる人なのかなーと感じました。
なんと言うか、少し切ないのね。

対して、妻の愛人は最初は夫にノセラレて振り回されて、
そりゃー怖い思いをさせられちゃうんですが、
逆に後半は、暴力的で妖しい魔性っぷりをたっぷり披露してくれます。

…てか、この映画ってホモムービー?
最終的に、妻のマギーは本当に女か?と疑いたくなりました。(苦笑)

** ** ** ** **

映画の前に時間があったので、近くのQueenswayへ。

いつものコース50分 + お徳キャンペーンのプチプチリフレ10分で、
計60分ゆっくりと寝てきました。

いいなぁ、このプチプチリフレ10分付き。
いつもいく店舗でもやってくれればいいのに。
しかも、担当してくれた女性がとても匠でした。

幸せ。

<本日のBGM>
AAA Den-O Form 『Climax Jump』
<本日の読書>
ジャンプS.Q 4月号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SLEUTH 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる