何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 神霊狩/GHOST HOUND DVD 第1巻発売記念トークイベント

<<   作成日時 : 2008/04/12 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DVD1巻購入してコレに行ってきました。

『神霊狩/GHOST HOUND DVD 第1巻発売記念トークイベント』
in 発明会館 (by 虎ノ門)
出演:小野賢章、保志総一朗、福山潤 (※敬称略)

私は、2回目に参加。
抽選で引いた座席は、J−11ですが、
会場内の座席は前から7列目?でした。
なぜか、アルファベットが飛んでて、目の前はH列だったんだよね。
本当なら10列目じゃないの???なので、ちょっと徳したかも。
真ん中の通路から2番目だったので、ほぼ舞台中央。
観やすくてラッキーでした。
会場全体も200名くらい?小さな規模のイベントです。
(でもなんでココだったのか?てのはポニキャンがすぐ近くのビルだからかも。)

司会は、ニッポン放送のヨッピーこと、吉田尚記アナ
テンション高く、ツッコミも的確で、
何より「趣味はアニメです」と言い切る兵です。(苦笑)
(それに対して「僕もですけど」と返してたじゅんじゅん。笑)
結構イケメンなのに、面白い兄ちゃんだよ。

2回目は、1回目よりも観客が入ったそうですが、
皆さん行儀良くシーンと待ってたからなのか、
「官公庁近いですが、笑ったり歓声あげてもらってかまいませんので!」
…ということで、早速3名様ご登場。

小野賢章くんは、高校卒業したばっかりなんだとか。
でもって、こうしたイベントはこれが初なんだとか。
『電王』とかに出てきそうな、いまどきの若者(笑)でした。
ストール(?)腰に巻いたりとか、オシャレなの。

次にほっしー。「ぱっぴー!」の挨拶ありました♪
やっぱり、これがないとねー。
こないだの100曲マラソンではなかったので、寂しかったもん。

最後にじゅんじゅん。
じゅんじゅん、髪の毛短くなってるー。
今日の服装はマリンルック?なんか、若々しい。(笑)
挨拶したあと、思いついたかのように「ぱっぴー!」挨拶。

そしたら、ヨッピーが「せっかくだから小野さんも…」とふってくれて、
照れながら、「ぱっぴー!」挨拶してくれました。
偉大だなー、「ぱっぴー」(苦笑)

席について、まずは『神霊狩』についてのトーク。
何でも1回目は先におもしろコーナーやっちゃったら、
ちっとも作品についてのトークできなくて怒られたから。なんだとか。(苦笑)

「方言、大変でしたか?」という問いに対して、
じゅんじゅん「僕は標準語だったんで」(楽してました)
ほっしー「僕はツッパッてわざと標準語でしゃべろうとするキャラだったんで」
(それほど大変じゃなかった)
「主役だから、小野くんは大変だったでしょう?」と、
あくまで「大変」を期待(?笑)するヨッピー。
でも、小野くんは「僕、出身が博多の方なんで…」(だから大変じゃなかった)
ざーんねーん(笑)
現場では、この方言と「予告」(担当は矢島さん)が難しくて大変だったそうで、
プロデューサーかな?に「楽しやがって」と毎回のように言われたそうです。
じゅんじゅんは。(で、「すいませーん」と軽く謝ってた。苦笑)

「キャラクターの第一印象は?」という質問に、
小野くんが「かわいい。と思いました」と。
そしたら、2人が
「太郎はかわいいよね」
「最終回、かわいかったよね」
「あの格好ね」
「あれ、ね…いや、まだ観てない人もいるだろうから言わないでおこう」
と。(笑)
ともちはwowowで観てたので、わかりました。確かに可愛いかったね。

『神霊狩』はwowow放送だったので、DVDでこれから観る人も多かろう、
との配慮が随所に観られたトークでした。

さて、その後「お○いマンガ道場”的」なお楽しみ企画。
(by ポニキャン木下さんのブログより。)
お題の答えをスケッチブックに書いていきます。
「一度でいいから見てみたい夢は?」というお題に、
小野さん「自分の生活を客観的に見てみたい」
じゅんじゅんが、「いいねー、それ俺も見たい!」と食いつきました。
ほっしーは「すっごく早く走る夢」(走っている人のイラスト付き)
小野くんが、このほっしーのイラストがツボだったみたいで、
どうした?と尋ねられると「いや、すっごい早く走ってるなと思って…。笑」
ああ、なんかほのぼのするー!(笑)
じゅんじゅんは「自分の話に日本中が大爆笑している夢」
間があるのが嫌なんだって。でも逆にシンとした緊張感のある空間も好き。
「両極端なんです」だそうですが、ヨッピーが、
「(間があくのが嫌なのは)芸人ですよね」と言ってました。(苦笑)

会場の拍手で誰が良かったかを決め、最下位には罰ゲームだったのですが、
小野くんのときはシーン。一つの拍手も鳴りませんでした。
皆、正直だな。(苦笑)
ほっしーが「小野くんにも拍手してあげて!」とか言ってましたが、
とうの小野くんは「いや、ここは拍手ないほうがいいですから!」と。ごもっとも。
ほっしーとじゅんじゅんの決選投票の結果、じゅんじゅんが負け。
で、罰ゲームのくじを引いたんだけど、
・すべらない話
・モノマネ
・予告ナレーション
・(もう一つなんだったっけな??;)
「予告以外ならいいです」って言いながら、見事『予告ナレ』を引き当てる男。(笑)

いくつかの予告の中から1つをチョイスすればいいんだけど、
カタカナが多くて大変なのを選んだようです。あえて。
案の定(?)カミまくりでした。カミカミ王子の面目躍如だね。(苦笑)
それをごっつ覗き込んでるほっしーと小野くん。…微笑ましい。
「全部読んで!」と会場からの声に「これね、長いんだよ」と言ってたのに、
選んでカミまくりだったからなのか、別の予告も読んでくれました。
自分への挑戦?結局、そっちもカミカミ王子でしたけども。(笑)
てか、あの予告は本当に難しい言葉の羅列なので大変だと思います。

サイン入り台本や、ポスターのプレゼントコーナーがあって、
当選された方は壇上で手渡ししてもらってました。
会場が小さいとこういうことも容易だからいいね。

以上で終了。
全体的にアットホームで、3人とも仲良しー!な感じの正味約40分でした。
というか、ほっしーはくつろいでる感じでヨッピーにしきりに
「喫茶店でくつろいでんじゃないんですから!」と言われてました。
小野くんとは「今日でより仲良くなれた気がする」というほっしー。
「(自分側に)抱き込もうとしてません?」とヨッピーに突っ込まれるひとコマも。
じゅんじゅんは、「今、小野さんしゃべろうとしてますから」とヨッピーに注意され、
マイクをテーブルに置いてバンザイ(すみません。な感じで)したり。
でも、じゅんじゅんがいっぱいおしゃべりしてくれたので、
常に笑いのあるあったかい空気だったと思います。
(緊張してる小野くんや、くつろぐほっしーのフォローしまくりで。笑)
ヨッピーは、さすがアナウンサー。舞台まわし巧い。
よく笑い、とっても楽しいひとときでした♪

じゅんじゅん、イベント前の姿がコチラに。

<本日のBGM>
access 『Only the love survive』
<本日の読書>
LaLa DX 5月号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神霊狩/GHOST HOUND DVD 第1巻発売記念トークイベント 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる