何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS モナコGP

<<   作成日時 : 2008/05/26 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜はモナコGPでした。

2008 FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP
Round 6, MONACO GRAND PRIX May 25, 2008.
Monte Carlo, Monaco
Race: 78 laps - 3.340km

本来78周のところ、2時間ルールのため76周で終了でした。
雨スタートだったためか、クラッシュが続発。
ウェットからドライタイヤのチョイスが勝負の分かれ目?
完走14台の荒れたレースでした。

とりあえず、今季のモナコ・マイスターは、
マクラーレンのハミルトン。
「残りの数周でセナが勝ったコースで勝てたら!と思ったけど、何がおこるかわからないから慎重に走ったよ」というようなコメントをしていたハミルトン。
彼はセナを尊敬しているんだそうな。
セナは5連続モナコ・マイスターになってる偉大な業績がありますからね。

2位はザウバーのクビサ。
ザウバーはジリジリ上位に食い込んでる印象があります。
ウィリアムズより上だもんね。今。
3強はフェラーリ、マクラーレン、ザウバーになってる。

3位、フェラーリのマッサ。
よかった、ウェーバーに抜かれなくて。

ホンダ、バリチェロは6位入賞。バトンは11位完走。
トヨタ、グロックが12位、トゥルーリが13位。

ルノー、アロンソは10位。
やっぱりアロンソは、ルノーでは厳しいのか?
勝てないなー。

ウィリアムズ、一貴が日本人初のモナコGP入賞!ってことで7位Finish。
同じくウィリアムズのニコニコは、残り時間が少なくなる中で大クラッシュ。
2度目のセーフティーカー導入のリタイヤでした。ニコ〜!

さて、フェラーリのキミーは9位Finish。
まずスタート3分前までにタイヤを装着しなくてはいけない、という
レギュレーションに違反してドライバーズペナルティを受け、
次にフロントノーズがフラフラと今にもとれそうになって、緊急ピットイン。
とどめは、水溜りに乗っちゃったのか?ツルッと滑ったようになって、
前を行くスティールに追突しちゃって、またもやピットイン。
結果、完走はしたけど、ノーポイント。
ドライバーズポイントで、ハミルトンが1位に立つ結果になりました。

かわいそうなのはスティール。
折角4番手でFinishできそうだったのに、キミーに追突されてリタイヤ。
…戻ったピットで泣いてたよ;
コメントで「(チームの)みんな泣きそうだったと思う」と言い、
「(キミーは)謝ってたよ。彼はすばらしいスポーツマンだし、優れたドライバーだから、僕はそれを受け入れるしかない。故意ではないし、誰にでも起こりうることだからね」
とけなげな発言をしてました。
(…ここにもお花ちゃんが!?)

キミーの追突は故意じゃないってことで、
レース審査委員からペナルティは科されなかったようだけど、
まぁ、そのかわり?スティールも13周目にイエローフラッグ提示中の追い越しがあったとして、レース審査委員から厳重注意を受けたけどこっちのペナルティもなしとされたようなので、痛みわけってことですかね?

次回は 6/8 カナダGP!

<本日のBGM>
ROUND TABLE featuring Nino 『Groovin' Magic』
<本日の読書>
さいとう ちほ 『続・アナスタシア倶楽部』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モナコGP 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる