何でもない日バンザイ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行 −1日目

<<   作成日時 : 2009/02/06 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PMから Long Vacationなのだ!

AMは通常通り会社で業務です。
ま、もう半日しかないのであんまり難しいことしないけどね。
でもって、Lunch行った後でいよいよ出発!

同行者は会社の美人ちゃんです。

今回の目的地は北海道!
洞爺湖のウィンザーで贅沢な時間を過ごし、
最後は雪祭りをちょっと見学して帰る、3泊4日の北の旅。

山手線(品川)−京急(羽田空港)経由で空港に到着。
チケットを発券した後、若干の時間があったので、
展望デッキに行ってみました。
広く青い空に白い月がぽっかり浮かんでて綺麗です。
ちょっと風強いけど、ここでボーッとしてたら気持ちいいだろうなぁ。

のんびりしてたらいつの間にかギリギリに。
あわてて搭乗ゲート駆け込みました。

事前に天候によっては函館に着くかも?とのアナウンスがありましたが、
どうやら千歳に到着。
機内で寝るつもりだったんだけど、おしゃべりしてたらあっという間に到着。
今回は行きも帰りも2F席のジャンボジェット機でした。
おぉー、2F席って初めてだ。
階段が前の方にあるので、出入りが早くて結構好きかも。
突き当たりの扉の奥は、パイロットがいるんだろうか?
それにしてもいつも思うけど、飛行機ってよくできてるよね。
狭いスペースにトイレが設置されてたり。

千歳空港で洞爺駅までのJRチケットを買ってから、
時間まで空港内でお土産等を早速物色。
花畑牧場の直営店が凄い行列でした。

morimoto』の「ゆきむしスフレ」を早速購入。
それから、空弁で「あきあじ棒鮨」と「たらば押し鮨」を買って、
予定の時間よりちょっと早い電車で隣の南千歳駅へ。
指定券を買った北斗を待つ間に、待合室で早めに軽く夕食です。
「あきあじ棒鮨」美味しかったー。
鮭が分厚くて、穴子みたいなタレかけて食べるのだ。
また食べたい。
スフレは洞爺への北斗の中でデザートにしました。

駅に迎えに来てくれていたシャトルバスでホテルへ。
運転手さんがおしゃべりで、いろいろ教えてくれました。
山の上にぽっかり浮かぶ明かりがウィンザー。
手前の山を越えていくので、まだまだです。

到着後、チェックインする間もなく部屋へ案内されました。
お部屋は609号室。
左翼の端の方のツインルームです。
お部屋の中でサインだけしてチェックイン完了。

2年前の11月末に来たときのデータが掲載されていて、
チェックインも簡単でOKだった模様。
さすが一流ホテルは違います。

前回は1人で右端のダブルルームに泊めていただいたので、
きっと窓からの風景もちょっと違うだろうなー。
バスルームはこっちも広い。
(前回の部屋は角だったのでバスルームに窓があるくらい広かった)
けど、また温泉施設に行っちゃうと思うので、お風呂は使わないと思います。

で、早速バスローブに着替えて温泉施設へ。
今日のお風呂は露天風呂付の方でした。
雪の中の露天。ぬるめのお湯が気持ちいいです。

温まってから部屋に戻り、外に出られるような簡単な部屋着に着替え、
週末しかOPENしないという"屋台"へ。
22:00pm過ぎにホテル内、奥の部屋に"屋台"がOPENするけど、
本当に簡単なものしかないので看板も出さない…という、
シークレット的な"屋台"。
同行者の友達が教えてくれていたので、探してみたのでした。
そしたら、立派なお部屋で"屋台"のイメージは全然なかったよ。(苦笑)
あれ、担当してる人たちが大変ですね。ずっとひっそり待ってるんだろうなぁ。
コラーゲンヌードルを2人でシェアしてお夜食。
美味しかったです。

そんなこんなで一日目は終了。
加湿器を貸してもらって、乾燥対策もバッチリ。
フカフカのベットでおやすみなさいでした。

<本日のBGM>
ベルナール、ロシェ 『高鳴る鼓動はAllegrissimo』
<本日の読書>
なし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道旅行 −1日目 何でもない日バンザイ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる